一人暮らしが変な性格へ導く

今現在、一人暮らし突入2年3か月目。実家へ帰郷回数はゼロ。連絡もメールを数か月にある程度、気が向く時オンリー。

それも向こうが送って来た時のみ。重要性がある時だけ。面倒臭がり屋な俺は、こうゆうメールが来た時、すぐには返信せず、寝かす。

勿論、催促が来る事もあれば、忘れられる事もあろうが、面倒ゆえ即返信は拒否。一人暮らし始めてから・・・?

自分は凄く怠惰で傲慢と化し、周囲を遠ざけ、孤立を深めとる気がしてならねー。無論、以前実家で居候ライフを享受してた時分、我が身は傲慢、横着と感じぬ、多少は存在。

けれど、一人暮らしを長く続けていく中では、より一層感じてならぬ。何故?理由は不明。推測するに、誰も自分を咎めず、不快発言が耳に入らず、誰とも干渉せぬがゆえ・・・と。

全部、一人暮らしが招いた種、災い。長所を恵む反面、短所も然り。嗚呼、生涯この様に考え、絶望生活が延々、何十年続くかと思えば、苦痛で逃げ出す気さえ湧く。

まー、根性不足、出来ぬ行動だ。本当、軟弱者。