サイパンカジノは長年の憧れと夢

今日はアルバイトが休み、急遽休日出勤を命じられ、土曜休み返上で一日労働。辛いけど、俺は時々思う。苦労、激務と日々感じ、何になる?逆を考えろ、逆転の発想。

そうか、なら、俺は...時間外労働で来て最高だった!ハッピーデイ!サイパンカジノ?行きたくねぇ!嗚呼...何か、無理。

逆に凹む、やっぱ駄目。辛さを幸福へ変換?出来る筈も無く、サイパンカジノへ行きてぇと思う気持ちも...嘘はつけぬ。

昔から憧れてるんだよ、あのサイパンカジノに。当然、写真位しか見た事ねーけど、もー大好き、最高。

永住で日々水泳や、美人とパラダイス気分をエンジョイ希望!ま、言葉喋れねーけど大丈夫。ほら、愛さえあれば...。

サイパンカジノかぁ...。将来、幾つで住めるだろう。と、2年前俺は考えたが、今まで結局一度たりとも訪れる事はありません。

我が息子、お前が父すら叶わなかった願い、叶えよ...絶対。そして、墓前にアレが地の砂を捧げ。

現在日本では実用化されてない

ここ最近、電力に興味を持っている私。

来月から始まる、電力完全自由化の件もあるので尚更である。原発反対!なんてことは全く考えてなく、早く原発の再稼働をしてもらって、電気料金を安くしてもらいたいと思ってる方だ。

発電方法には火力、風力、水力など様々な方法があるが、たまたま地熱発電をテーマにしたドラマをDVDレンタルした。

WOWOWで放送された「マグマ」という作品。舞台は震災後の日本。原子力の代替エネルギーとして地熱発電に注目が集まる。実用化は夢なのか、それとも叶うのか。

政治家の利権争いにも巻き込まれながら、日本の未来エネルギーの是非を問う社会派ドラマ。

主役は私が嫌いな尾野真千子という点は少し微妙だったが、シリアスなストーリーなので、いつもの彼女が醸し出す勘に触る演技が無かったのが、これ幸いだった。

作品中で研究されていた高温岩体発電は、現在日本では実用化されていない。是非、現実のモノにしてもらいたいものだ。